テキスタイルデザイン

麦わら帽子のさんぽ

麦わら帽子にはなぜか昔から、
自由さと切なさの二つのイメージがあるようです。

それは、被っているとふわりと風にさらわれて飛んでいってしまった、
幼い頃の記憶が頭の片隅にあるからでしょうか。

そんな麦わら帽子の自由気ままな小旅行をデザインしました。

少女が木の実をかじると、
麦わら帽子はふわりと宙に浮き、空へ飛んでいきます。

空はやがて海鳴り、魚達に混じって海に浮かび
やがて野原の風で花びらと一緒に舞い上がり、
再び少女のところに戻ってきました。

製作年:2007年7月

ブログ記事一覧