テキスタイルデザイン

ナゴラン ~沖縄のキオク~

6年前、母が沖縄に旅行に来た際に持ち帰った
ナゴラン(沖縄に咲く蘭です)が去年やっと花を咲かせました。
ナゴランは小さなかわいらしい花をつけます。
その花を染めたくて型を彫りました。

ナゴランをデザインしているうちに沖縄の紅型工房にいた頃を思い出しました。
工房からすぐの石畳の道にはいつも貫禄ある猫がどうどうと歩き、
工房の猫たちも走り回ったり、寝転んでみたり…
沖縄を思い出すときに猫達のことも同時に思い出します。

あっちの猫はハブに噛まれても平気なくらいたくましく、
猫なのにその生き様が風貌に現れています。

石畳にはセイロンベンケイがいつも空高く伸びていて、
夕暮れ時も晴れた空にもよく似合うのです。
工房の子供達は川からすっぽんや鰻や何でも釣ってきて…
とても豊かな自然のある場所でした。
この記憶をナゴランと一緒に一枚の型に閉じ込めました。

(意図して2006年当時の文章のままです)

製作年:2006年7月

ブログ記事一覧